JSON整形・構文チェックツール

JSONの構文をチェックし、自動的にフォーマットを整形します。 構文エラーの箇所をわかりやすくを表示し、JSONPにも対応しています。
JSONP検出時はJSONPとして評価
安全
お使いの端末上で処理されるため、入出力情報はどこにも送信されません。

JSON構文のルール

基本ルール

  • { }(波括弧)で囲む
  • 各データはkeyvalueのペアで:(コロン)で結合する
  • 各データの末尾には,(カンマ)を指定する (データの最後には指定しない)
  • key" "(ダブルクオーテーション)で囲む
  • valueには複数の型を使用できる (文字列型のみ" "で囲む)
{
    "id": 123,
    "name": "Taro Yamada",
    "registered": true,
    "nickname": null,
    "skills": [
        "html",
        "JavaScript"
    ],
    "contact": {
        "phone": "0X0-123-456",
        "email": "[email protected]"
    }
}

valueに指定可能な型

記述例備考
文字列"name": "Taro Yamada"必ず" "で囲みます(' 'は指定できません)
数値"id": 123NaNinfinityは指定できません
真偽値"registered": true小文字のtruefalseのみ指定可能
null"nickname": null小文字のnullのみ指定可能
配列"skills": ["html", "JavaScript"]配列要素には文字列、数値、真偽値、null、配列、オブジェクト型を指定できます
オブジェクト"contact": { "phone": "0X0-123-456", "email": "[email protected]" }ネスト(オブジェクトの中にオブジェクト)が可能

undefined型は存在しません

パターン

配列

[ ]の中にそれぞれの型で要素を指定できます。

["text", 123, true, false, null]

要素にオブジェクトを指定することもできます。

[
    {
        "id": 1001,
        "name": "Steve Jobs"
    },
    {
        "id": 1002,
        "name": "Bill Gates"
    }
]

オブジェクト

{ }の中のvalueにそれぞれの型で要素を指定できます。

{
    "id": 123,
    "name": "Taro Yamada",
    "registered": true,
    "nickname": null
}

オブジェクトの中にオブジェクトを指定することもできます。

{
    "id": 123,
    "name": "Taro Yamada",
    "contact": {
        "phone": "0X0-123-456",
        "email": "[email protected]"
    }
}

オブジェクトの中に配列を指定することもできます。

{
    "id": 123,
    "name": "Taro Yamada",
    "skills": [
        "html",
        "JavaScript"
    ]
}

よくある構文ミス

キーの引用符がない

キーは" "で囲む必要があります。
2行目のid"id"に修正します。

1{
2    id: 123,
3    "name": Taro Yamada
4}

文字列型の引用符がない

文字列型のvalueは" "で囲む必要があります。
3行目のTaro Yamada"Taro Yamada"に修正します。

1{
2    "id": 123,
3    "name": Taro Yamada
4}

文字列型の引用符が不正

文字列型のvalueを' 'で囲むことはできません。
3行目の'Taro Yamada'"Taro Yamada"に修正します。

1{
2    "id": 123,
3    "name": 'Taro Yamada'
4}

最後のカンマ指定

各データ(keyvalue)の最終ペアの末尾に,は不要です。
4行目の"Tokyo","Tokyo"に修正します。

1{
2    "id": 123,
3    "name": "Taro Yamada",
4    "address": "Tokyo",
5}